1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 大学生らが来場呼び掛け、横浜刑務所で矯正展開催/神奈川

大学生らが来場呼び掛け、横浜刑務所で矯正展開催/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年11月3日(土) 12:33

矯正展の準備をする「神奈川県BBS連盟」のメンバーら=港南区
矯正展の準備をする「神奈川県BBS連盟」のメンバーら=港南区

刑務所や鑑別所への理解を深めてもらおうと「横浜矯正展」が3~4日、横浜市港南区の横浜刑務所で開かれる。受刑者が製作した家具などの販売をはじめボランティア団体による出店もあり、参加する大学生らが来場を呼び掛けている。

横浜刑務所と横浜少年鑑別所の主催。同刑務所の乾麺や横須賀刑務所の石けん、全国の刑務所で作られた木工家具などの作業品を展示即売する。希望者は刑務所内の施設を見学できる。

飲食物なども提供され、17団体が出店。大学生が9割を占めるボランティア団体「神奈川県BBS連盟」はつきたての餅を販売する。同団体は、児童自立支援施設や少年院などの各種施設を訪問して交流したり、保護観察中の少年の悩みを聞いたりするなど、健全育成や立ち直り支援活動を行っている。副会長を務める文教大学4年の和田優さん(22)は「『更生保護』と聞くと難しく感じるが、家具を見たりするだけでもサポートすることにつながる。気軽に足を運んでほしい」と話している。午前9時半~午後3時。入場無料。問い合わせは、横浜刑務所電話045(842)0040。

【】

ボランティアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング