1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 新鮮野菜を自分で収穫、三浦・イイジマ農園が人気/神奈川

新鮮野菜を自分で収穫、三浦・イイジマ農園が人気/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年10月30日(火) 11:36

土から引き抜いたニンジンの泥を払う客=三浦市南下浦町金田のイイジマ農園
土から引き抜いたニンジンの泥を払う客=三浦市南下浦町金田のイイジマ農園

畑から自分で野菜を収穫して購入するスタイルで無農薬・低農薬野菜を販売している三浦市南下浦町金田の「フラワーガーデン イイジマ農園」が、人気を集めている。

客に2千坪の畑で野菜を収穫してもらい量り売り。この方式は、約10年前の開園当初から。入園料は無料。訪れた客たちは、軍手や鎌、はさみ、スコップなどを借りて畑へ。野菜の形や色を選びながら収穫できる。

同農園の飯嶋聡代表(56)は、「野菜はスーパーに並んでいると商品としか見られない。畑で収穫を楽しみ土になじんでもらいたい」。自分で収穫することで野菜が苦手な子どもも喜んで食べてくれるという。

訪れていた葉山町に住む男性(48)は「一つからでも気軽に買える。収穫して土が付いたまま持ち帰ることができて新鮮」と満足そうだ。

午前10時から午後5時まで。定休日は月、金(祝祭日は開園)。問い合わせは、イイジマ農園電話046(882)6772。11月中旬ごろからは大根の収穫も楽しめるという。

【】

農薬に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング