1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 生涯学習センターで切手展、アポロ11号など千枚並ぶ/鎌倉

生涯学習センターで切手展、アポロ11号など千枚並ぶ/鎌倉

社会 | 神奈川新聞 | 2012年10月20日(土) 22:21

鎌倉郵趣会(末長直会長)による切手展が20日、鎌倉生涯学習センター(鎌倉市小町)で始まった。22日まで。

12人の会員が収集した計約千枚の切手と約150種類の消印を展示する。アポロ11号や中国初の人工衛星といった宇宙開発にちなんだ絵柄の切手や、第2次大戦後にフランス占領区で発行された切手などを紹介する。

消印も、松尾芭蕉の「おくのほそ道」で歌われた場所の風景印や、明治に鎌倉や三浦半島の郵便局で押された日付印などさまざま。直木賞作家の胡桃沢耕史が会員に送った年賀状もある。

50円以上の切手やはがきを購入すると、江ノ電と鎌倉大仏の絵柄があしらわれた期間限定の小型印を押してもらえる。

午前10時~午後5時(最終日は同4時)。問い合わせは、同センター電話0467(25)2030。

【】

江ノ電に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング