1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模総合補給廠で「さがみはらフェスタ」開催へ、宇宙テーマに催し多彩/相模原

相模総合補給廠で「さがみはらフェスタ」開催へ、宇宙テーマに催し多彩/相模原

社会 | 神奈川新聞 | 2012年10月19日(金) 23:31

相模原市がシティセールスの象徴的なイベントと位置付ける「さがみはらフェスタ」を11月24、25日に開催する。市や商工会議所などで組織する実行委員会の主催で、会場は中央区の在日米陸軍相模総合補給廠(しょう)の一部返還予定地内。市内ラーメン店が味を競う「さがみはらぁ麺グランプリ」をはじめ、宇宙をテーマにした創作ダンスやコスプレコンテストなどが会場を盛り上げる。

フェスタは、2010年の政令市移行を機に開始。今年は宇宙航空研究開発機構の拠点がある全国4市2町でつくるグループ「銀河連邦」の友好交流25周年にあたるため、宇宙、銀河、小惑星探査機「はやぶさ」をテーマとする催しを複数企画。

宇宙に関する研究支援団体「日本宇宙フォーラム」から市が命名権を譲られた星に名前を付けるイベントや銀河連邦の市町の特産品販売、宇宙服での記念撮影などがある。

ダンスコンテストは、相模原市出身のプロダンサーひとりでできるもん、竜の両氏のパフォーマンスや人気アニメ「スマイルプリキュア!」の主題歌を歌う池田彩さんのライブも。

また、フェスタ開催に合わせ、23~26日は中央区の市民ギャラリーで人気漫画家松本零士さんの「はやぶさの故郷さがみはら×松本零士の世界展」も開催。フェスタ会場で松本さんを招いたトークショーもある。

問い合わせは、実行委事務局の市商業観光課電話042(769)8236。

【】

観光親善大使に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング