1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 沖縄米兵集団強姦事件:黒岩知事・大和市長ら、国や米大使館に遺憾の意を伝達/神奈川

沖縄米兵集団強姦事件:黒岩知事・大和市長ら、国や米大使館に遺憾の意を伝達/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年10月18日(木) 23:59

応対した外務省幹部に要請文を手渡す黒岩知事(左)
応対した外務省幹部に要請文を手渡す黒岩知事(左)

沖縄県で米海軍の兵士2人が集団強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された事件で、黒岩祐治知事は18日、外務、防衛両省と在日米大使館を訪れ、応対した幹部に遺憾の意を伝え、抜本的、具体的な対応を求めた。

米兵2人は米テキサス州の輸送部隊に所属し、3日に来日。厚木基地(大和、綾瀬市)を拠点に活動し、14日に沖縄入りしていた。同席した大木哲大和市長と笠間城治郎綾瀬市長も「非常に遺憾で許しがたい」などと申し入れた。

黒岩知事は面会後、報道陣に「渉外関係主要都道県知事連絡協議会(渉外知事会)の会長として強い憤りの意を表明した。信頼関係に基づく日米関係が揺るがされるような今回の事件は絶対に許してはいけない」と述べた。

知事らは厚木基地周辺9市と県などによる厚木基地騒音対策協議会として、防衛省などを訪問。日米両政府が厚木基地の艦載機部隊を2014年までに岩国基地(山口県)への移駐で合意していることを踏まえ、着実な実施と騒音の軽減を要請した。

【】

黒岩祐治に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング