1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. マグロ解体、エビ釣り…魚づくしの「三崎港町まつり」開催へ/三浦

マグロ解体、エビ釣り…魚づくしの「三崎港町まつり」開催へ/三浦

社会 | 神奈川新聞 | 2012年10月18日(木) 00:29

全国有数の水揚げを誇るマグロなどの魚介類を集めた食のイベント「三崎港町まつり」が28日、三浦市三崎の三崎魚市場などで開かれる。水産業の関係団体や三浦商工会議所などでつくる実行委員会の主催で入場無料。

特産のマグロはトロのほか、頭身、目玉、尾の身など希少な部位をそろえて販売。漬け丼や「三崎まぐろラーメン」など、マグロを使ったご当地グルメも楽しめる。

イベントも企画されており、マグロ1匹の重さを当てるクイズにカブト焼きの解体ショー、プレジャーボートで城ケ島周辺を遊覧する無料の体験クルーズなどを実施する。

城ケ島の会場では、地場産の伊勢エビを釣り上げる「伊勢エビ釣りまつり」を開催。釣ったエビはその場で焼いて食べられるほか、持ち帰りも可能。制限時間は5分(1匹釣れば終了)で、参加費500円。釣れなかった場合も、焼きサザエをプレゼントする。

午前8時~午後4時(伊勢エビ釣りは午前10時~午後2時半)。問い合わせは実行委事務局電話046(881)5111。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング