1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「中秋の名月」望遠鏡で観測会、9月30日に磯子の科学館で/横浜

「中秋の名月」望遠鏡で観測会、9月30日に磯子の科学館で/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2012年9月9日(日) 21:45

はまぎんこども宇宙科学館(的川泰宣館長)は30日、同科学館で「プラネタリウムと星空観察会」を催す。天体望遠鏡を使って中秋の名月を楽しむことができる。参加者を募集している。

午後6時45分から同7時半までプラネタリウム特別投影、同7時40分から同8時半まで星空観察会が行われる。雨天や曇りの場合は特別投影のみ。

定員100人で、中学生以下は保護者同伴。参加費は大人600円、4歳~中学生300円。申し込みは5人まで同時にできる。往復はがきにイベント名、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)、郵便番号、住所、電話番号を明記し、〒235―0045、横浜市磯子区洋光台5の2の1、はまぎんこども宇宙科学館まで郵送。締め切りは16日(必着)。応募多数の場合は抽選。

問い合わせは、同科学館電話045(832)1166。

【】

プラネタリウムに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング