1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「鎌倉焼売」召し上がれ、女子大生がまつりで販売へ/神奈川

「鎌倉焼売」召し上がれ、女子大生がまつりで販売へ/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年9月1日(土) 22:20

「鎌倉焼売(シューマイ)」を考案した鎌倉女子大学の4年生2人が、鎌倉市内の「男の料理教室」と協力し、特製シューマイを作った。2日の鎌倉福祉まつりで販売する。

2人は家政学部の小澤亜由美さん(22)と亀井亜澄さん(21)。鎌倉野菜をふんだんに使い、鶴岡八幡宮の大(おお)銀杏(いちょう)から連想してぎんなんを添えた鎌倉焼売を考案。2011年度の鎌倉商工会議所主催の料理コンテストで最優秀賞に選ばれた。

2人は8月31日と1日、コンテスト審査員・蓼沼誠一さん(77)が主宰する料理教室の生徒と協力し、市内で調理した。鎌倉焼売にホタテや粉状の麩(ふ)を使うなどアレンジを加え、約2500個をこしらえた。ゼミの後輩2人も手伝った。

小澤さんと亀井さんは「具だくさんで、絶対においしい」と自信たっぷり。7個入り500円で販売し、収益を市社会福祉協議会に寄付する。

福祉まつりは市福祉センター(同市御成町)で、午前10時~午後2時に開かれる。

【】

鶴岡八幡宮に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング