1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. レスリング全国優勝のジュニア4選手、市役所を訪問/相模原

レスリング全国優勝のジュニア4選手、市役所を訪問/相模原

社会 | 神奈川新聞 | 2012年8月30日(木) 00:48

7月下旬に都内であったレスリングの全国少年少女選手権大会で優勝したジュニア選手4人が29日、相模原市役所を訪れ、岡本実教育長に結果報告した。4選手は早くも来年の連覇を誓い、岡本教育長は「来年もまた報告が楽しみ」と笑顔で応えていた。

市役所を訪れたのは、小学5年の佐々木花恋さん(11)、3年の飯沢大心君(9)、3年の荻野海志君(9)、その弟で1年の大河君(7)の4人。いずれも同市中央区上溝のスポーツクラブ「NSP上溝」の所属選手で市立星が丘小学校に通っている。

佐々木さんは「相手に勝つというより自分との闘いでもありました」と振り返り、海志君は「これからも勝ち続けられるよう頑張ります」などと語った。

引率した作地剛監督(35)は「今後も競技技術だけでなく、(選手の)心も鍛えていきたい」、飯沢君の母純子さん(41)は「本人の頑張りを家族一丸でサポートしていきたい」と笑顔だった。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング