1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 水源地に親しんで、市水道局が観光施設の割引手形発行/横浜

水源地に親しんで、市水道局が観光施設の割引手形発行/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2012年8月8日(水) 13:15

水源地周辺観光施設で各種割引などの優待措置が受けられる横浜市水道局の「水源通行手形」。山梨県道志村の水源かん養林の間伐材で作られている
水源地周辺観光施設で各種割引などの優待措置が受けられる横浜市水道局の「水源通行手形」。山梨県道志村の水源かん養林の間伐材で作られている

横浜市に日本初の近代水道が125年前に整備されたのを記念し、市水道局が5カ所の水源地周辺の観光施設で割引などが受けられる「水源通行手形」を発行している。同局が販売するペットボトル水を1ケース購入した人への特典で、有効期間は12月31日まで。

手形を見せて割引などの優待措置が受けられるのは津久井湖、相模湖、宮ケ瀬湖、丹沢湖、道志川の五つの水源地周辺観光施設と横浜市内の浄水場など計31カ所。

優待内容と期間は施設や季節ごとに変わるが、「コテージ1棟千円引き」(道志 森のコテージ)や「ボート各30%割引」(丹沢湖・焼津ボート乗り場)など35種類を用意。優待措置の更新状況は市水道局のホームページ(HP)で確認できる。

手形は市が販売するペットボトル水「はまっ子どうし」の500ミリリットル24本入り(2400円)か2リットル6本入り(1200円)を1ケース購入した人にプレゼントされ、手形1枚につき1人が優待を受けられる。

同局は「五つの水源に親しみを感じるきっかけになればうれしい」と話している。ペットボトル水の購入は、お客さまサービスセンター電話045(847)6262。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング