1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 古食堂地域の拠点に、7月29日にお披露目イベント/三浦

古食堂地域の拠点に、7月29日にお披露目イベント/三浦

社会 | 神奈川新聞 | 2012年7月26日(木) 22:51

改築が進む古食堂の中に立つ石橋さん=三浦市三崎町城ケ島
改築が進む古食堂の中に立つ石橋さん=三浦市三崎町城ケ島

三浦半島の最南端に位置する城ケ島各地で29日、古食堂を改築したコミュニティースペースのオープンや、ゆかりの詩人・北原白秋の功績をしのぶ記念イベントが催される。

太平洋を臨む古食堂を改築してコミュニティースペースをつくる「つるやプロジェクト」がお披露目となる。「子ども目線で集まれる“アジト”を作ろう」と地元の有志が立ち上がり、4月から島内の「旧つるや食堂」の改築を始めた。交流サイトなどでの呼びかけで集まった仲間と壁をペンキで塗ったり、天井を抜くなどリニューアルに取り組む。作業はまだ途中だが、メンバーの石橋匡光さん(34)は「賛同してくれた方とともにアイデアを出し合い、一緒に作っていきたい」と話す。本物の体験を提供し、世代を超えたつながりを生む場を目指している。

29日は地元の子どもたちでつくる「かもめ児童合唱団」のコンサートや、左官職人によるアメリカ先住民のテント作りなどを予定。お披露目は午前9時半からで参加費無料。場所など詳細はホームページhttp://mirakana.com/tsuruya/

京急バスの「城ケ島」バス停付近では、三崎白秋会と城ケ島観光協会が主催した三崎ゆかりの詩人・北原白秋の没後70年の記念イベントが開かれる。

城ケ島や白秋にちなんだクイズ大会が催され、地元で採れたアワビ、サザエをプレゼントするほか、普段は入れない城ケ島灯台が一般開放される。午前11時からは先着100人に乾燥ワカメを無料配布する。

記念イベントは午前10時から。問い合わせは市商工観光課電話046(882)1111。

【】

合唱団に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング