1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 夏の花クレマチスひっそりと、横浜イングリッシュガーデン/神奈川

夏の花クレマチスひっそりと、横浜イングリッシュガーデン/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年7月19日(木) 12:49

濃い青紫色のベル形の花を咲かせた「篭口」=横浜イングリッシュガーデン
濃い青紫色のベル形の花を咲かせた「篭口」=横浜イングリッシュガーデン

「つる性植物の女王」と呼ばれるクレマチスなど夏の花が、改修工事中の横浜イングリッシュガーデン(YEG、横浜市西区西平沼町)でひっそりと咲いている。

クレマチスはキンポウゲ科センニンソウ属の多年草で、世界に約300種存在するといわれる。日本でも、修景用のつる性植物として人気が高い。

YEGでは、濃い青紫色のベル形の花を咲かせる「篭口(ろうぐち)」など数十種のクレマチスを栽培。5月ごろから10月ごろまで華麗な花を楽しめる。

園内最大の「ナチュラルガーデン」は抜本的な改修工事のため閉鎖されているが、クレマチスの栽培エリアなどは9月14日まで無料で見学できる。問い合わせは電話045(326)3670。

【】

横浜イングリッシュガーデンに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング