1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 中学生も盛り上げ、久里浜でペリー祭/横須賀

中学生も盛り上げ、久里浜でペリー祭/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2012年7月14日(土) 22:36

来場者にかき氷を販売する地元の中学生=京急久里浜駅前の久里浜商店街
来場者にかき氷を販売する地元の中学生=京急久里浜駅前の久里浜商店街

日本が開国するきっかけとなったペリー来航を記念した「久里浜ペリー祭」が14日、横須賀・久里浜地区で開かれた。多彩な催しが繰り広げられ、会場は多くの家族連れでにぎわった。久里浜観光協会、久里浜商店会協同組合、横須賀市の主催。

米国のペリー提督が1853年7月14日に久里浜の地に上陸したことにちなみ、毎年この時期に開催している。

ことしは、4月に発足した久里浜商店街の若手店主らでつくる「team黒船KURIHAMA」が、京急久里浜駅前で実施した「開国バザール」の運営を初めて担当した。

全長約150メートルのアーケード街で飲食物やTシャツを販売する模擬店が25店近く並んだほか、新しい試みとして地元の中学生が参加。美術部によるワークショップや吹奏楽部の演奏がイベントを盛り上げた。

また、ペリー来航の歴史的意義を振り返る「水師提督ペリー上陸記念式典」が市立横須賀総合高校で開かれたほか、地元小学校から同駅前までの約540メートルの距離を関係者がパレードした。

イベント終盤では3500発の花火が打ち上げられ、久里浜の夜空を彩った。

【】

黒船に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング