1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「アレフ」信者に罰金50万円判決 横浜地裁

「アレフ」信者に罰金50万円判決 横浜地裁

社会 | 神奈川新聞 | 2017年3月28日(火) 02:00

横浜地裁
横浜地裁

 団体規制法に基づく公安調査庁の立ち入り検査時に名簿などの書類を隠そうとしたとして、同法違反(立ち入り検査拒否等)の罪に問われた、オウム真理教から改称した「アレフ」信者の被告(37)=横浜市神奈川区=に対し、横浜地裁(深沢茂之裁判長)は27日、罰金50万円(求刑懲役6月)の判決を言い渡した。

 公判で弁護側は、隠そうとした書類は団体規制法の検査対象外などと訴えていた。これに対し

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

オウム真理教(アレフ、アーレフ、Aleph)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング