1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 野菜出荷のお手伝い、小学生が農業体験/横須賀

野菜出荷のお手伝い、小学生が農業体験/横須賀

社会 | 神奈川新聞 | 2012年7月9日(月) 21:30

収穫したカボチャの箱詰め作業を手伝う小学生たち=8日、横須賀市津久井
収穫したカボチャの箱詰め作業を手伝う小学生たち=8日、横須賀市津久井

子どもたちに農業に触れてもらおうと、横須賀市内の農家で8日、小学生による体験学習が開かれた。毎年夏の恒例行事で、5、6年生の約50人が参加した。

参加者は、三浦半島地区農業経営士会に加盟する野菜や畜産農家19軒を訪問。夏野菜の収穫などを通じて、農作業を体験した。

カボチャやキャベツ、ブロッコリーなどを栽培している同市津久井の農家、椙山弘さん(56)方では、3人がカボチャの出荷を手伝った。収穫済みのカボチャ400個を磨き、計量や箱詰め作業に汗を流した。

「野菜好きなので参加した」という6年生の工藤竜久君(12)は「カボチャを機械で磨く作業が体験できて面白かった」。椙山さんは「食育の一環として、農作業の一端を体験してもらえれば」と話していた。

【】

食育に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング