1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 世界大会Vの縄跳びチームが市長に報告/藤沢

世界大会Vの縄跳びチームが市長に報告/藤沢

社会 | 神奈川新聞 | 2012年6月27日(水) 21:39

優勝の報告を受けた鈴木市長と「fujinawa Jump Crew」のメンバー=藤沢市役所
優勝の報告を受けた鈴木市長と「fujinawa Jump Crew」のメンバー=藤沢市役所

縄跳びのダブルダッチの世界選手権大会で優勝した藤沢市内のチームが27日、鈴木恒夫市長へ報告に訪れた。メンバーは「緊張したけど、優勝できて本当にうれしい」と笑顔で語った。

チーム名は「fujinawa Jump Crew」(藤縄ジャンプクルー)。ダブルダッチは、4人1組で3メートルほどの長さの2本ロープを使い、技をくり出しながら縄跳びする競技だ。14~16日に、米国サウスカロライナ州で開催された世界選手権大会で、11~12歳が出場する「6th」部門で世界の強豪と技を競い、栄冠を手にした。

キャプテンの成瀬彩花さん(12)は「ほかのチーム以上に、本番に強かったと思う。練習と同じくらいの実力が出せた」と話していた。

鈴木市長は「藤沢の誇りだ。この経験を今後も行かしてもらいたい」とねぎらった。

【】

縄跳びに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング