1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 夏野菜や鶏卵など即売、アゼリアで地産地消フェア開催へ/川崎

夏野菜や鶏卵など即売、アゼリアで地産地消フェア開催へ/川崎

社会 | 神奈川新聞 | 2012年6月27日(水) 17:03

川崎市内産の農畜産物や加工品を即売する「かわさき地産地消フェア」が7月8日、JR川崎駅東口の川崎地下街アゼリアで開かれる。ことしは友好都市の長野県富士見町の団体も、来年の協定締結20周年を記念して参加。特産物の高原野菜やジャムなどの加工品を出品する。

市やJAセレサ川崎などで組織する「かわさき地産地消推進協議会」の主催で、2回目の開催。市北部を中心とした農畜産物を南部の都市住民にも知ってもらおうと始まった。

即売は夏野菜がメーン。各農家が取れたてのトマトやナス、キュウリをはじめ、鶏卵などを出品。らっきょう漬けや切り干し大根などの加工品も販売される。

このほか、市内産野菜を持ち寄った品評会も実施。震災復興支援として、福島県産の物産の販売コーナーも設けられる。

午前10時半から開会式。午後3時半まで(売り切れ次第終了)。問い合わせは、市農業振興センター電話044(860)2462。

【】

アゼリアに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング