1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜市交通局が親子限定の夏休みツアー開催へ、車両基地など見学/神奈川

横浜市交通局が親子限定の夏休みツアー開催へ、車両基地など見学/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年6月24日(日) 00:18

横浜市交通局は今夏、親子限定の「夏休み社会科見学ツアー」を開催する。バスの製造工場や市営地下鉄の車両基地など、普段は見ることができない施設を見学できる日帰りツアー。同局観光企画課は「市営交通への理解と親しみを深めてもらえればうれしい」と話している。

ツアーはバスと電車の2コースあり、7月24日と8月7日に開催する「見てみよう!安全で快適なバスづくり」は、昼食付きで大人6800円、小学生5800円。

午前7時半に横浜駅東口を市交通局のリムジンバスで出発。栃木県内の三菱ふそうトラック・バス喜連川研究所(さくら市)で悪路などを走るバスのテスト走行に体験試乗できるほか、ジェイ・バス宇都宮工場(宇都宮市)でバスの製造工程が見学できる。

8月21日に開催する「見てみよう!電車の分解・転てつ機」は、昼食付きで大人4700円、小学生3700円。午前9時ごろに市営地下鉄上永谷駅から特別電車で車両基地に入り、クレーンを使った車両の点検作業などを見学。京三製作所座間工場では、線路の分岐器(ポイント)を動かす転てつ機や踏切遮断機の製造工程を見ることができる。

各回定員45人で先着順。中高生は1人でも参加できるが大人料金。未就学児は参加できない。問い合わせ・申し込みは、市交通局協力会旅行センター電話045(681)9200=平日のみ。

【】

横浜市交通局に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング