1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 女性にセクハラ、消防署員2人を処分/秦野

女性にセクハラ、消防署員2人を処分/秦野

社会 | 神奈川新聞 | 2012年5月1日(火) 22:58

秦野市消防本部は1日、女性消防職員にセクハラ行為をしたとして、市消防署の男性消防司令長(57)を減給10分の1・6カ月に、同本部の男性消防司令(53)を戒告とする懲戒処分を行った。

同本部によると、消防司令長は昨年10月下旬、本部庁舎内で職務上の指導をした際、女性職員の体を服の上から触るセクハラ行為をした。また7月10日にも、市内の居酒屋で消防職員複数で飲食をした際、隣に座っていた同じ女性職員の足を触った、としている。

一方、消防司令は2007年度に数回にわたり、当時同じ部署に所属していたこの女性職員に対し、職務上の指導をする際、性的な言葉を発するセクハラ行為をした。

女性職員が今年1月、消防総務課に相談して発覚。2人とも行為を認めているという。市はこれを受け、小松昭一消防長に対し、文書で厳重注意を行った。

古谷義幸市長は「市民生活の安全を担う特殊な立場にありながら、人格を無視した非常に残念な出来事。今後一層、職員の資質向上と市民からの信頼回復に向けて取り組む」とのコメントを出した。

【】

セクハラに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング