1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜・川崎18万世帯停電、激しい雷雨で エレベーター閉じ込めも/神奈川

横浜・川崎18万世帯停電、激しい雷雨で エレベーター閉じ込めも/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年4月24日(火) 21:02

24日夜、横浜、川崎両市の北部地域で激しい雷雨となり、午後8時10分ごろから計約18万8600世帯で停電が発生した。東京電力神奈川支店によると、落雷の影響とみられる。川崎市麻生区役所では、停電で止まったエレベーターに男性が一時閉じ込められたが、50分後に救出された。

東電によると、停電があったのは横浜市港北、都筑、青葉区と川崎市高津、宮前、多摩、麻生区。午後10時までに、青葉、多摩区の計約4500世帯を除き復旧した。

麻生区役所によると、午後8時半ごろ、同区役所のレストラン経営の男性(75)が、庁舎内のエレベーターで4階から1階に下りる際に停電、閉じ込められた。同9時20分ごろ、救急隊などが救出、男性にけがはなかった。

川崎市多摩区などでは、信号機が停止したが、事故などはなかったという。

県横浜川崎治水事務所川崎治水センター(川崎市多摩区)では午後8時20分までの10分間に15ミリ、午後9時までの1時間に24ミリの降雨を観測。神奈川消防署(横浜市神奈川区)でも同時刻までに時間雨量21・5ミリを観測するなど、強い雷雨となった。

【】

治水に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング