1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ライブで活気を、昨夏火災の六角橋商店街で楽器店オーナーが企画/横浜

ライブで活気を、昨夏火災の六角橋商店街で楽器店オーナーが企画/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2012年4月16日(月) 23:43

昨年8月に火災があった六角橋商店街(横浜市神奈川区)。それから半年以上がたち、人通りが減ってしまった「ふれあい通り」を元気にしたいと、今月21日に火災跡地で復興ライブが行われる。

同商店街の楽器店「ミュージックジャンプ」オーナー、岩崎行雄さん(67)が企画した。岩崎さんは「火災以降、景気の伸び悩みもあり、少し寂しくなった。売り上げが落ち込んでいる店もある。商店街に足を運んでもらうきっかけになれば」と話した。

岩崎さんの呼び掛けにミュージシャンたちが賛同。地元・神奈川大学の学生らも運営スタッフとして協力する。

当日は火災跡地に特設ステージを設置する。「南部直登&オールディーズ」など、計8組のバンドが出演し、ジャズからポップス、ブルースまで幅広いジャンルの演奏が聴けるという。

午後4時~同10時。入場無料。問い合わせは、岩崎さん電話045(423)0761まで。

【】

火事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング