1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜でスマートハウス、東京ガスが実証試験開始へ/神奈川

横浜でスマートハウス、東京ガスが実証試験開始へ/神奈川

社会 | 神奈川新聞 | 2012年3月15日(木) 11:56

集合住宅版スマートハウス実証試験が始まる東京ガス磯子社宅=横浜市磯子区
集合住宅版スマートハウス実証試験が始まる東京ガス磯子社宅=横浜市磯子区

東京ガスは4月から、横浜市磯子区で家庭用燃料電池や太陽光発電などを導入した集合住宅版「スマートハウス(環境配慮型住宅)」の実証試験を始める。省エネ生活を支援するため、各戸にエネルギー管理システムに接続したタブレット端末を配布。従来に比べて1次エネルギーの4割削減と二酸化炭素(CO2)の3割削減を目指す。

磯子社宅の敷地に地下1階地上4階建ての集合住宅を建設。全24戸のうち22戸に20~50代の社員と家族計75人が実際に暮らしながら、省エネ効果を3年間で実証する。

家庭用燃料電池「エネファーム」、太陽熱利用ガス温水システム「SOLAMO(ソラモ)」をはじめ、太陽光発電や蓄電池など複数のシステムを設置。生み出された熱や電気を統合して管理することで社宅内で融通する。各家庭ではタブレット端末でエネルギーの使用状況が確認でき、省エネ行動を促す。

停電時は蓄電池やエネファームで最低限の電力供給が可能という。実証試験は「横浜市スマートシティプロジェクト」の一環。経済産業省が推進する「次世代エネルギー・社会システム実証事業」の一つに位置付けられている。

【】

太陽熱に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング