1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 客層若返り狙う、31日に駅ビルのラスカ新装開店/平塚

客層若返り狙う、31日に駅ビルのラスカ新装開店/平塚

社会 | 神奈川新聞 | 2012年3月5日(月) 22:37

JR平塚駅直結の駅ビル「平塚ラスカ」が31日、リニューアルオープンする。ファッションフロアを全面改装し、県内初、湘南エリア初の26店舗を含む45店舗が初登場。「湘南デイリーライフスタイル」をコンセプトに、20~30歳代の女性をターゲットにした商業施設へ生まれ変わる。

運営する湘南ステーションビル(平塚市)によると、平塚ラスカは1973年開業。地下1階から地上6階まであり、計190店舗で構成。今回改装するのはメーンのファッションフロア(地上1~3階)。顧客層の若返りを図る狙いで、同フロアの改装は2005年以来という。

県内初出店は「プレイヤーズ自由が丘」(バッグ)、20~30代の働く女性をターゲットにした「mallika flicka」(服飾雑貨)など、湘南エリア初は韓国発の「ミシャ」(化粧品)など。「リーズナブルでありながら感度の高いファッションや雑貨がそろう施設を目指した」と担当者。2階と3階の入り口は湘南の海をイメージし、青と白を基調にしたデザインに改装する。

【】

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング