1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 花菜ガーデン2周年イベント、春の本格到来に期待/平塚

花菜ガーデン2周年イベント、春の本格到来に期待/平塚

社会 | 神奈川新聞 | 2012年3月4日(日) 00:03

開園2周年を迎えた「花菜ガーデン」(県立花と緑のふれあいセンター、平塚市寺田縄)で3日、野菜の収穫体験や園内のクイズラリーなど各種の記念イベントが行われ、春の本格到来を待ち望む来園者を楽しませた。

同ガーデンは2010年3月1日オープン。バラ、クレマチスなど3280品種の花を植栽し年間を通して花を楽しめる。1、2年目とも約14万人の入園者があった。

記念イベントは11日まで。野菜と花の種まき体験、クイズラリー、おむすび作り(いずれも土日)、けんちん汁の無料配布(10日)、収穫体験、花のコレクション紹介(ともに連日)などを行っている。園内中央のフィールドには、2012基の風ぐるまで鮮やかな「花畑」も。スタッフと来園者が使用済みペットボトルを花の色に着色して作った。

今年は厳寒の影響で、開花時期に大きな遅れが出ている。園内では現在、マンサク、クリスマスローズが咲いているほか、梅も開花した。これから、ハナモモ、マグノリア、桜などと続いていく。

イベントなどの問い合わせは同ガーデン電話0463(73)6170。

【】

桜に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング