1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 重機と操縦していた男性が行方不明、穴に落ちたか 横浜

重機と操縦していた男性が行方不明、穴に落ちたか 横浜

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年8月25日(火) 23:19

 25日午後4時15分ごろ、横浜市金沢区長浜の工事現場で、「重機が穴に落ちた可能性がある」と119番通報があった。

 金沢署や横浜市によると、現場は米軍の小柴貯油施設跡地の公園造成地で、重機を操縦してた60代男性作業員と連絡が取れていないという。

 重機が落ちたとみられる穴は、既設の貯油タンク(直径約45メートル、深さ約30メートル)で、底には水がたまっていたという。重機はこの貯油タンクの近くで残土の積み上げ作業をしていた。土を運搬していたダンプカーの運転手が、現場に重機がなく男性もいなくなっているのに気付いたという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜重機落下事故に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング