1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 事故原因は「ロープ破断」 昨秋台風で被害のシーバス2隻

事故原因は「ロープ破断」 昨秋台風で被害のシーバス2隻

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年6月26日(金) 05:00

沈没し、引き揚げられた「シーバス3」=2019年9月27日、横浜港
沈没し、引き揚げられた「シーバス3」=2019年9月27日、横浜港

 昨年9月の台風15号で、横浜港に係留中の水上バス「シーバス」2隻のうち1隻が沈没、1隻が漂流して桟橋に衝突した事故を巡り、運輸安全委員会は25日、調査報告書を公表した。

 報告書によると、2隻は横浜市中区の山下公園前にある浮桟橋でロープを増やして係留し、台風接近に備えた。しかし、暴風と高波で船体が激しく揺れて2隻とも全てのロープが破断。それぞれの事故につながったという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜港に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング