1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 白鵬女子高に爆破予告 元川崎市職員の男逮捕、容疑認める

白鵬女子高に爆破予告 元川崎市職員の男逮捕、容疑認める

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年6月2日(火) 19:40

 高校に爆破予告を送りつけ業務を妨害したとして、県警捜査1課と鶴見署などは2日、威力業務妨害の疑いで、川崎市川崎区大島1丁目、元同市職員で無職の男(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年11月25日、横浜市鶴見区の白鵬女子高校に「御校を全て、ばく破し、取りこわす」などと記載した脅迫文を郵送し、授業を中断させるなどして業務を妨害した、としている。容疑を認めているという。

 同課によると、脅迫文の差出人名として別の川崎市の男性職員の名前が記載されており、周辺を調べて同容疑者が浮上した。

 同市によると、同容疑者は主に下水道部門を歴任し、定年前に退職した。福田紀彦市長は同日の会見で「元職員がこうした行為に及んだことが事実であれば、大変遺憾だ」と述べた。

 同市内では昨年11月~今年2月、市立小中学校や県立高校、多文化交流施設「市ふれあい館」などに相次いで爆破予告などの脅迫文が届いており、県警は関連を調べている。

威力業務妨害に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング