1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. ホテルでシーツに火を付け逃走 交番に保護求めた男逮捕

ホテルでシーツに火を付け逃走 交番に保護求めた男逮捕

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年2月6日(木) 20:49

 川崎署は6日、現住建造物等放火未遂の疑いで、神奈川県出身で住所不定、自称会社員の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、4日午前11時15分ごろ、川崎市川崎区砂子2丁目のホテル一室で、シーツ1枚に火を付けて建物を燃やそうとした、としている。容疑を認めているという。

 署によると、同容疑者は前日からホテルに滞在。自室で火を付けたシーツをユニットバスに放置し、そのまま逃走した。従業員が消火したが、ユニットバスの扉や床の一部を焼いた。

 署によると、同容疑者は5日夜、横浜市鶴見区内の交番に「金が無くて寒いので保護してほしい」と助けを求めた。ホテルの防犯カメラの画像などから関与を特定した。

放火に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング