1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 逗子の住宅街で斜面崩落 県立高3年女子、巻き込まれ死亡

逗子の住宅街で斜面崩落 県立高3年女子、巻き込まれ死亡

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年2月5日(水) 22:24

 5日午前8時ごろ、逗子市池子2丁目の市道脇にある斜面が崩落した、と通行人から119番通報があった。付近を歩いていた同市在住の県立高校3年の女子生徒(18)が巻き込まれ、病院に搬送されたが死亡が確認された。県警は女子生徒の死因や崩落の原因などを調べている。現場は住宅街で、ほかにけが人などはいなかった。

 市や市消防本部によると、崩れたのは1950~60年代に造成されたとみられる高さ約15メートルのマンション下の斜面で、下部の6~7メートル分は石積みの擁壁で補強されている。擁壁上の斜面が幅約7メートル、高さ約6メートルにわたって崩落し、下の市道には幅13メートルにわたり、42・5立方メートルの土砂(重さ約70トン)が最大約2メートル積もった。

【崩落した現場の地図】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

崩落に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング