1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 「大した事故でないと思った」 ひき逃げで52歳の男逮捕

「大した事故でないと思った」 ひき逃げで52歳の男逮捕

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年1月23日(木) 19:11

 相模原署は23日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、相模原市中央区矢部新町、無職の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は、18日午前2時55分ごろ、乗用車を運転し、同区矢部1丁目の国道16号交差点で右折しようとした際、横断歩道を渡っていた同区在住の男性会社員(21)をはねて右足に重傷を負わせ、そのまま逃走した、としている。署によると、同容疑者は容疑を認め、「大した事故でないと思った」と供述している。

ひき逃げに関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング