1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 銃持ち出し発砲幹部停職12カ月 海自横須賀総監部

銃持ち出し発砲幹部停職12カ月 海自横須賀総監部

事件事故 | 神奈川新聞 | 2017年12月14日(木) 02:00

 海上自衛隊横須賀地方総監部は13日、横須賀基地に停泊中の護衛艦「たかなみ」の艦内で拳銃を無断で持ち出し、自分に向けて発砲したとして、同艦に所属していた20代の男性幹部隊員を停職12カ月の懲戒処分にした。

 同総監部によると、幹部隊員は「業務に多忙感があり、嫌気がさして、拳銃を使えば手っ取り早く確実に船を下りられると思った」と話し、依願退職の意向を示している。

 幹部隊員は4月7日夜、士官室で仮眠していた副直士官から鍵を盗み、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

海上自衛隊横須賀地方総監部に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング