1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 閉店伝えたキャバクラ店長に頭突き 3等海曹を逮捕

閉店伝えたキャバクラ店長に頭突き 3等海曹を逮捕

事件事故 | 神奈川新聞 | 2019年12月13日(金) 19:19

 酒に酔って男性に暴行しけがを負わせたとして、横須賀署は13日、傷害の疑いで、京都府舞鶴市、海上自衛隊員の男(22)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前3時55分ごろ、横須賀市若松町1丁目の雑居ビル内で、ビルに入居するキャバクラの男性店長(45)に頭突きをするなどし、顔や首に全治5日のけがを負わせた、としている。署によると、同容疑者は「酒に酔って覚えていない」などと供述している。

 署によると、同容疑者に男性店長が閉店したことを伝えると、突然頭突きをし殴るなどしてきたという。男性店長の知人男性(43)が取り押さえた。

 海自舞鶴地方総監部(京都府舞鶴市)によると、同容疑者は護衛艦「せんだい」乗組員の3等海曹。同艦は12日、訓練のために海自横須賀基地(横須賀市)に入港していた。

傷害事件に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング