1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 「妖怪三国志」有料アイテム不正入手 兵庫の高1書類送検

「妖怪三国志」有料アイテム不正入手 兵庫の高1書類送検

事件事故 | 神奈川新聞 | 2019年11月1日(金) 18:33

 スマートフォン用ゲームアプリ「妖怪三国志 国盗りウォーズ」の有料アイテムを不正に入手したとして、県警サイバー犯罪捜査課と港北署は1日、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、兵庫県姫路市に住む高校1年の男子生徒(16)を書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年1月14~17日、インターネット上で取得した専用ツールを利用してサーバーに不正な情報を送信し、有料アイテム計約23万個(約150万円相当)を入手した、としている。

 同課によると、男子生徒は、集めたアイテムをアプリのアカウントごとネット上で販売。立件されなかった分も含めアカウント4件の販売で、計9万7500円相当のフリマアプリで使えるポイントを得ていたという。

 調べに対し、男子生徒は「小遣いが欲しくてやった」と容疑を認め、「ネットを見ると皆やっている感じがした。警察が来るとは思わなかった」と供述しているという。

 県警は今年2月、ゲーム開発会社から相談を受けて捜査を開始。4月に同様の不正入手をしたとして埼玉県鶴ケ島市の高校2年の男子生徒を、6月にはこの男子生徒に不正入手を依頼したとして18~43歳の男女計7人をそれぞれ同容疑で書類送検している。

サイバー犯罪に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング