1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 小6女児に強制性交の疑い 愛名やまゆり園元園長を逮捕

小6女児に強制性交の疑い 愛名やまゆり園元園長を逮捕

事件事故 | 神奈川新聞 | 2019年10月16日(水) 22:09

 小学6年の女子児童(12)に乱暴したとして、厚木署は16日、強制性交の疑いで、厚木市愛名の県立障害者支援施設「愛名やまゆり園」の元園長の男(59)=中井町田中=を逮捕した。

 逮捕容疑は、2018年11月下旬から同12月上旬までの間、県内の女児宅で、女児に性的暴行をした、としている。署によると、同容疑者は「性交したことは間違いない」と話し、時期についてはあいまいな供述をしている。

 署によると、同容疑者は女児の親と知り合いで、親の不在時に女児宅を複数回訪れていた。今年7月に親族が署に相談した。

 同園は、県の指定管理者として社会福祉法人かながわ共同会が運営。同容疑者は14年4月から今年8月まで、園長を務めていた。

 同会の樋川芳夫常務理事は「施設の長が逮捕されたことは大変ゆゆしき事態であってはならず、信頼を裏切る行為を深くおわび申し上げる。事実関係が明らかになった場合には厳正に対処したい」、黒岩祐治知事は「施設運営と県政に対する信頼を著しく失墜させ、誠に遺憾であり、大変申し訳ない」とコメントした。

強制性交に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング