1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 中国露天で偽物購入、フリマアプリで転売 男性を書類送検

中国露天で偽物購入、フリマアプリで転売 男性を書類送検

事件事故 | 神奈川新聞 | 2019年6月20日(木) 17:47

押収された帽子など=平塚署
押収された帽子など=平塚署

 平塚署は20日、商標法違反の疑いで、東京都豊島区の会社役員の男性(37)を書類送検した。

 書類送検容疑は、2017年12月から18年5月にかけて3回にわたり、米国のハイ・スピード・プロダクションズ・インコーポレイテッド社など3社の商標に類似する帽子3点を計5500円で販売し、さらに18年10月1日に都内の事務所でハイ・スピード社など8社の商標に類似した帽子など計363点を販売譲渡する目的で所持していた、としている。

 署によると、男性は中国国内の露店で複数回にわたり帽子を購入し、フリマアプリなどで販売していた。調べに対し「小遣い稼ぎが目的だった」と容疑を認めているという。

書類送検に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング