1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 賭博店従業員4人逮捕 ネットのスロットゲームで常習賭博

賭博店従業員4人逮捕 ネットのスロットゲームで常習賭博

事件事故 | 神奈川新聞 | 2019年6月5日(水) 19:26

押収品を運び出す捜査員=4日午後4時35分ごろ、横浜市中区
押収品を運び出す捜査員=4日午後4時35分ごろ、横浜市中区

 県警生活保安課と加賀町署は4日、常習賭博の疑いで、横浜市中区長者町1丁目の男(42)らインターネットカジノ賭博店従業員の男女4人を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、ほか数人と共謀して同日午前10時半ごろ、同区太田町1丁目の賭博店で、ネット上のスロットゲームを使い、同区の予備校生の男(26)を相手に賭博をした、としている。同容疑者を含む3人は容疑を大筋で認めているという。

 同課によると、客は紹介制で、従業員が監視カメラで顔を確認した上で入店を許可していた。店は24時間営業で、同課は1日当たり数十万円を売り上げていたとみて調べている。県警は同日、店を家宅捜索し、パソコン20台と現金約770万円などを押収した。

賭博に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング