1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 工具で扉を破って家宅捜索、常習賭博容疑で2人逮捕 県警

工具で扉を破って家宅捜索、常習賭博容疑で2人逮捕 県警

事件事故 | 神奈川新聞 | 2019年4月11日(木) 11:26

店の家宅捜索
店の家宅捜索

 県警生活保安課と伊勢佐木署は10日、常習賭博の疑いで、ともにゲーム機賭博店従業員の2人を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、ほか数人と共謀して同日午前9時35分ごろ、横浜市中区福富町仲通のゲーム機賭博店で、男性客2人を相手にパチスロ機で賭博をした、としている。調べに対し、2人とも「間違いない」と容疑を認めている。

 県警によると、同店は3月下旬ごろから営業していたとみられる。金属製で鍵付きの二重扉を設置し、店内からモニターで入店者を確認していたという。

 県警は同日、工具で扉を破って同店を家宅捜索し、パチスロ機40台や現金約56万円を押収した。営業実態やほかに関与した人物がいないか捜査を進める。

賭博に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング