1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 偽「ミシュラン」ステッカー販売疑い 男性を書類送検

偽「ミシュラン」ステッカー販売疑い 男性を書類送検

事件事故 | 神奈川新聞 | 2022年4月25日(月) 17:31

押収された偽ステッカー=大船署

 自動車メーカーやタイヤメーカーの偽ステッカーを販売したとして、大船署は25日、商標法違反(侵害とみなす行為)の疑いで、石川県白山市のアルバイト男性(30)を書類送検した。「偽物とは分かっていたが、売れるので生活費の足しにしていた」と供述し、容疑を認めている。

 書類送検容疑は、昨年9月14日ごろ、購入者に「ミシュラン社」のステッカー2枚を299円でオークションサイトで販売したほか、同年11月9日、自宅にトヨタ自動車やホンダほか13社の偽物のステッカー合計516点を販売目的で所持した、としている。

 署によると、男性は「在宅でできる仕事がしたかった」と供述。ステッカーは海外の通販サイトで安価に入手し、フリマサイトなどで転売していた。昨年1~11月で約140万円の売り上げがあったという。

商標法に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング