1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 川崎で虚偽の110番通報繰り返す 少年少女6人書類送検

川崎で虚偽の110番通報繰り返す 少年少女6人書類送検

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年10月22日(金) 19:13

神奈川県警川崎署

 虚偽の通報を繰り返し警察の業務を妨害したとして、神奈川県警川崎署は22日、偽計業務妨害の疑いで、横浜、川崎市内と東京都内に住む中学生や高校生、無職など15~19歳の少年少女6人を書類送検した。

 送検容疑は、5人の少年少女で共謀し、1月16日午後11時55分ごろ「商業施設で騒いでいる人がいる」と虚偽の110番通報をした。また少女1人が抜け、別の少女が加わった5人の少年少女で共謀し、翌17日午前0時20分ごろから1時5分ごろにかけて、「男が刃物を振り回している」「集団に襲われそうになっている」など虚偽の通報を繰り返し、警察の業務を妨害した、としている。

 署によると、少年らは遊び仲間で、アルバイト少年(17)が「警察と追いかけっこをして暇つぶしをしよう」と声を掛けたという。

偽計業務妨害に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング