1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. ロシア情報機関員に譲渡か 軍事文献不正入手の疑いで男逮捕

ロシア情報機関員に譲渡か 軍事文献不正入手の疑いで男逮捕

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年6月11日(金) 06:00

神奈川県警本部

 在日ロシア通商代表部の職員の依頼で軍事技術や先端科学技術関連の文献資料のコピーを不正入手したとして、神奈川県警外事課は9日、電子計算機使用詐欺の疑いで、座間市立野台2丁目、無職の男(70)を逮捕した。

 県警によると、男は東京都内で長年、文献調査会社を経営していたといい、「約30年にわたり複数のロシア人に文献コピーを提供した。1千万円以上稼いだ」と供述、容疑を認めている。

 県警は男が接触した職員はロシアの情報機関員とみている。

 ロシア側に軍事や科学技術関連の情報が漏えいしたとみて、特別捜査本部を設置して全容解明を進める。

 逮捕容疑は、通商代表部の40代のロシア人男性職員と共謀して2019年7~12月、ロシア側への譲渡目的を隠して文献の複写・提供サービスを手掛ける国内会社に不正に会員登録し、無人戦闘車両やレーダーによる軍事偵察、半導体の研究開発に関する文献や論文のコピー計8点を入手した、としている。

大使館に職員の出頭要請

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

秘密漏えいに関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング