1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 偽ブランドのスマホケース、中国から仕入れ販売 容疑者摘発

偽ブランドのスマホケース、中国から仕入れ販売 容疑者摘発

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年5月21日(金) 18:55

押収された偽の商標のスマホケース=川崎署

 神奈川県警川崎署は21日、商標法違反(侵害とみなす行為)と郵便法違反の疑いで、宇都宮市の自営業者男性(56)を書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年8月3日ごろから9月6日ごろまでの間、ネットで「シャネル」の類似商標を印刷したスマホケース2点を函館市の40代女性ら2人に計3560円で販売し、郵送。同12月3日、自宅で同社や「コカ·コーラ」社などの類似商標を印刷したスマホケース107点を販売目的で所持した、としている。「生活費の足しにしたかった」と供述、容疑を認めている。

 署によると、男性は中国の業者から偽ブランド品を仕入れ、2017年3月ごろから昨年12月3日までに約20回販売していた。署がサイバーパトロールで捜査していた。

偽の商標を付けたスマホケース=川崎署

偽ブランド品に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング