1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 朝のJR相模線が区間運休 社家駅で運転士が体調不良

朝のJR相模線が区間運休 社家駅で運転士が体調不良

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年4月22日(木) 22:07

JR相模線

 22日午前8時5分ごろ、海老名市のJR相模線社家駅で停車していた茅ケ崎発橋本行き下り電車の男性運転士が、体調不良を訴え、一時運転を見合わせた。この電車は別の運転士に交代し、約50分遅れで運転を再開した。

 JR東日本横浜支社によると、男性運転士は貧血のような症状を訴えた。勤務前には体調に問題はないと申告していたという。

 相模線は上下線計6本が区間運休するなどし、約2200人に影響した。

JR相模線に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング