1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 窃盗現場に同じ吸い殻… 県警、「セブンスターの男」を摘発

窃盗現場に同じ吸い殻… 県警、「セブンスターの男」を摘発

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年4月21日(水) 21:00

 神奈川県警捜査3課と小田原署などは21日、住居侵入と窃盗の疑いで、小田原市在住のトラック運転手の男(43)=別の窃盗罪などで起訴=を追送検した。県警によると、男は県西部を中心に窃盗を繰り返していたといい、これまでに計188件の窃盗事件への関与を裏付けた、としている。多くの現場周辺で同一銘柄のたばこの吸い殻が見つかっており、捜査員から「セブンスターの男」と呼ばれていた。

 追送検容疑は、昨年10月14日、秦野市菖蒲の会社役員の女性(65)宅に侵入し、現金5300円とブローチなど3点(計約15万円相当)を盗んだ、としている。容疑を認め「ギャンブルで金を使ってしまい、生活費がほしかった」などと供述している。

 県警は今年2月に、小田原市内の住宅に空き巣に入ったとして窃盗容疑などで男を逮捕していた。たばこの吸い殻の鑑定などから浮上した。

窃盗に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング