1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 川崎で不審火3件 300メートル内、自転車カバーなど焼く

川崎で不審火3件 300メートル内、自転車カバーなど焼く

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年4月8日(木) 23:45

 8日夜、川崎市川崎区内でバイクや自転車のカバーなどを焼く不審火が3件相次いだ。現場は半径約300メートルの範囲内で、いずれも付近に火の気がないことから、川崎署は連続放火事件の可能性があるとみて調べている。

 署によると、同日午後7時5分ごろ、同区中島3丁目のマンション敷地内に止めてあったバイクのカバーが燃えているのを通りかかった男性(35)が発見し、110番通報した。

 約20分後には、約250メートル離れた同2丁目のマンション駐輪場に止めてあった自転車のカバーが燃えているのを近くに住む男性(26)が見付けて通報。

 さらにその約5分後、約150メートル離れた同2丁目のマンション敷地内で、物置の中にあったチャイルドシートやタイヤなどが燃えているのを近くに住む男性(37)が見付け、119番通報した。いずれもけが人はなかった。

不審火に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング