1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. トヨタなど9社の類似商標品を販売 男性会社員を書類送検

トヨタなど9社の類似商標品を販売 男性会社員を書類送検

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年3月25日(木) 21:54

伊勢佐木署

 神奈川県警伊勢佐木署は25日、商標法違反の疑いで、さいたま市の男性会社員(38)を書類送検した。

 書類送検容疑は、2019年1~9月ごろ、トヨタ自動車など9社の類似商標を付けたカー用品16点を9人に計約2万8千円で販売したほか、同年11月には同社など20社の類似商標を付けたカー用品187点を販売目的で所持して商標権を侵害した、としている。

 署によると、容疑を認め「16年ごろから約600人に販売し、180万円ほどを売り上げた」と供述している。中国のサイトで類似商標付きの商品を仕入れて、フリーマーケットアプリで販売していた。

商標法に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング