1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 横浜・鶴見の京三製作所で火事 消防が消火作業

動画
横浜・鶴見の京三製作所で火事 消防が消火作業

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年1月14日(木) 02:18

激しく燃える京三製作所の倉庫棟=14日午前1時10分ごろ、横浜市鶴見区平安町2丁目(近隣住民提供)

 14日午前0時55分ごろ、横浜市鶴見区平安町2丁目の信号システム大手「京三製作所」の本社工場から火が出ていると、110番通報があった。工場棟(5階建て)と倉庫棟(2階建て)がそれぞれ半焼し、約10時間後に鎮火した。

 鶴見署によると、両棟は約50メートル離れているが、ほぼ同時に出火したとみられる。出火当時、工場棟に当直の職員2人がいたが、避難して無事だった。倉庫棟は無人だったという。

 同社は1917(大正6)年の創業。主力の信号システム事業のほか、産業機器や通信設備用の電源装置などを手掛けている。同社は「近隣住民に多大なご迷惑を掛け、心からおわびする」とのコメントを出した。

煙があがり、消火活動が行われる京三製作所内1月14日午前2時25分ごろ、横浜市鶴見区平安町2丁目
煙があがり、消火活動が行われる京三製作所内1月14日午前2時25分ごろ、横浜市鶴見区平安町2丁目

 現場はJR鶴見駅から東に約2キロの住宅街。工場からは炎が上がり、一時騒然とした。近くに住む大学生の女性(21)は「破裂音が立て続けに聞こえ、2カ所から黒煙が上がっていた。火が噴き出しているのが見えた」と話した。近くのコンビニエンスストアの男性従業員(23)は「消防車のサイレンで火災に気付いた。大手メーカーの工場なので、影響が最小限であればいいが」と不安そうに話した。

火災が発生し煙が上がる「京三製作所」=14日午前3時半ごろ、横浜市鶴見区平安町
火災のあった京三製作所で消火活動にあたる消防隊員ら=14日午前3時35分ごろ、横浜市鶴見区平安町

火事に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング