1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 「コロナで売り上げ落ちて」 商標法違反容疑で男性書類送検

「コロナで売り上げ落ちて」 商標法違反容疑で男性書類送検

事件事故 | 神奈川新聞 | 2021年1月7日(木) 21:10

押収されたブランドの類似商標を付けたウエストバッグなど=加賀町署

 加賀町署は7日、商標法違反の疑いで、藤沢市の会社員の男性(40)を書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年9月7日、経営していた横浜市中区の雑貨店でファッションブランド「シュプリーム」の類似商標を付けたウエストバッグ1点を1100円で販売し、同社の商標権を侵害した、などとしている。「コロナで店の売り上げが落ちてやってしまった」などと供述しているという。

商標法に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング