1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 職質対象の自動車、ゆっくり前進…衝突 酒気帯び運転摘発

職質対象の自動車、ゆっくり前進…衝突 酒気帯び運転摘発

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年11月21日(土) 20:15

 海老名署は21日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、海老名市柏ケ谷、自称会社員の男(24)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前2時20分ごろ、同市河原口4丁目の県道で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した、としている。

 同署によると、同容疑者は「飲酒運転はしていない」と容疑を否認している。

 県警の自動車警ら隊員がパトカーで巡回中、車線の中央付近に停車していた軽乗用車を発見。職務質問しようと隊員が車外に出たところ、軽乗用車がゆっくりと動き出し、約15メートル先の反対車線のフェンスに衝突して酒気帯びが発覚した。

酒気帯び運転に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング