1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 「コロナで収入減」給付金詐取で4人逮捕 60件関与か

「コロナで収入減」給付金詐取で4人逮捕 60件関与か

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年11月6日(金) 05:00

神奈川県警本部

 新型コロナウイルス対策で国が個人事業主に最大100万円を支給する持続化給付金を詐取したとして、県警捜査2課と保土ケ谷署は5日までに、詐欺の疑いで、海老名市中野、会社役員の男(35)ら男女4人を逮捕した。県警は同容疑者らが約60件(総額約6千万円)の持続化給付金の詐取に関わった疑いがあるとみて捜査する。

 ほかに逮捕されたのは会社員の女(36)=厚木市三田、アルバイトの男(23)=藤沢市藤沢、大学4年の男(23)=横浜市戸塚区俣野町=の3容疑者。

 逮捕容疑は、共謀して7月、30代のアルバイト男性名義で事業収入が50%以上減少したなどとする虚偽の書類を国に提出し、給付金100万円をだまし取った、としている。

「悪いことした」と自首

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

詐欺に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング