1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 車で1キロあおり行為、バイクの高校生死傷 少年2人逮捕

車で1キロあおり行為、バイクの高校生死傷 少年2人逮捕

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年10月21日(水) 20:47

高校生2人が死傷した事故現場=綾瀬市早川

同乗者摘発は県内初

 綾瀬市内で2月、オートバイが道路標識に衝突して男子高校生2人が死傷した事故で、オートバイを後方から乗用車であおって2人を死傷させたとして、県警交通捜査課と大和署は21日までに、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)と道交法違反(無免許運転など)の疑いで、乗用車を運転していた横浜市瀬谷区の防水工の少年(16)と、助手席にいた相模原市中央区の大工の少年(18)を逮捕した。

 県警によると、あおり運転で同乗者を危険運転致死容疑で摘発するのは県内初。防水工の少年は「やったことに間違いない」、大工の少年は「危険運転は認めない」と供述している。

 逮捕容疑は、2月16日午前3時50分ごろ、綾瀬市早川の市道で、乗用車を無免許で運転。共謀して2人乗りのオートバイに著しく接近する妨害行為をし、道路脇の標識に衝突させて運転していた座間市の男子高校生=当時(16)=を死亡させ、同乗の海老名市の男子高校生(17)に軽傷を負わせた、としている。乗用車はそのまま立ち去っており、防水工の少年は道交法違反(ひき逃げ)の疑いも持たれている。

 県警によると、少年らは仲間数人と車3台に分乗して行動していた。事故の約20分前に、現場から約3キロ離れた路上で高校生らが乗る3台のオートバイとすれ違い、追跡を開始。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

自動車運転処罰法違反に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング